今までのあらすじ

あらゆるものにメスを入れていくスタイル

貯金した事の無い俺が、SONY銀行を開設して、人生通帳というツールを使った話

お金さえあれば、世の中の大抵の事が出来る。

 

食べる、飲む、買う、泊まる、行く、観る、贈る

 

今は、給料が入ったらその分使えるが、もしも家庭を持つ事になったりしたら、今のようには使えないだろう、一生家庭を持たないという事になっても、今のようなお金の使い方をしていたらヤバイはず。

 

とにかくお金に関するヤバさ加減がヤバいぐらいヤバくなってきた。

不安だ....この不安を解消するにはどうしたらよいか考えた。

結局、お金を大切にして、増やすしかないという結論に至った。

一先ずはお金を大切にする事からだ。

現状として、銀行口座が一つしかない事が、あるだけ使ってしまう癖に繋がっている気がする。

 

そこで、貯金用の新しい銀行口座を作る事にした。

 

チョイスしたのは流行のネットバンク。

色々な銀行がある中、SONYが好きなのでSONY銀行にしておいた。

 

SONY銀行で口座を開設すると、お金に関する色々なツールが使える。

中でもバツギュンだったのは....「人生通帳」。

 

簡単に言うと日々の収支をつけていく家計簿ツールのようなもの。

クレジットカードや、他の銀行を連携登録しておくと、自動でクレカの利用履歴、次回支払い金額。銀行の残高&振込&引き出し情報を読み込んで表示される。

 

今までそれぞれのサイトで今月いくらぐらい使ったかな、銀行にはあといくら残ってるかなとかいちいち調べていたが、人生通帳を見れば他の情報も一発で見れるのでかなり便利だ。

 

しかもクレカを利用した日や金額はカレンダーみたいに表示されて、Googleカレンダーとの連携まで出来る。

※他にも書けないほど機能があるが、どれも良い。

 

このツールを使いはじめたおかげで、今まで見えてなかったお金の流れがバッチリ見えてしまった、薄々気付いてはいたけれど、とにかく毎日なんか買ってる事に落ち込んだ。

 

お金は減らさなければ貯まるとどこかで聞いた。

これからはSONY銀行と共に、堅実な資産管理をしていくつもりだ!

 

 

 

ドコモ版Xperia Z3 Compactに海外ROMを焼いて、良かった事と悪かった事

少し前に買った、ドコモのXperia Z3 Compactに海外ROMを焼いて、格安SIMを使っています。

 

最初は満足していましたが、次第に不満が溜まってきましたので、国内の白ロム端末に海外ROMを焼いた時のメリットデメリットを書いておきます。

 

★良かった事

・格安SIMを使っても、テザリングが出来るようになった。

・格安SIMを使っても、GPSが使えるようになった。

・やたら目についたキャリアアプリを一掃できた。

 

★悪かった事

おサイフケータイ機能が使えなくなった。

・端末に最適化されていないROMなので、動作が不安定で心配(以下具体例)

 ├普通では考えられないアプリが暴走して電池が一気に無くなってる時がある

 ├設定画面を触っていたら、突然のブラックアウトの後、再起動しても操作不能に

 └画面がスリープしない時がある

 

やはり正規の使い方ではないので、動作面で不安定になってしまったのが最大の悪い所です。

設定画面からのブラックアウトの時は、ROMを焼き直したのですが、その際にアプリ内のゲームデータ等も初期化してしまったため、今まで課金していたゲーム等も元に戻ってしまいました(Googleアカウントとかでゲームデータを紐付けて保存している系は無事でした)

 

やっぱり普段使いするスマホは信頼が一番です。

キャリアとスマホ契約する気はこの先もありませんが、格安SIMを使う限り、SIMフリー端末を使うのが一番良いと思います。

 

上手くまとまらなかったけど、以上。

川崎のおでん屋「はれ晴れ」のココがスゴイ!

先日の事、川崎駅のラチッタデッラ近くにある、おでん屋さん「はれ晴れ」に飲みに行きました。

 

tabelog.com

 

夏なのに、おでんなんて食べたくないとお連れさんが言っていたのだけれども、その日はどうしてもおでんが食べたかったので強制連行です。

 

ここの名物は鶏肉とおでんらしく、とりあえずそれらを頼みました。

しばらくすると大きなお皿に盛られたおでん10種盛りと、炭火で焼かれた鳥が出てきました。

味は普通においしくて外してないなって感じです。

 

というか、はれ晴れの凄さってのは料理の事じゃないんですよ!

その気遣いが凄いんです。

でっかいクーラーがあるんですが、布が掛けられています。

お客様にクーラーの冷風が直接当たらないようにする措置です!

 

これ地味ですけど、やってくれてるお店って少ないですよね。

夏場、クーラーがガンガン効いてる飲食店とかで、冷風直撃になったときの寒さは半端ではないです。

楽しい飲み会や食事の楽しさも半減しちゃいます。

 

僕たちはこの措置だけで一気に「はれ晴れ」が好きになりました。

最初はおでんなんて食べたくないと言っていたお連れさんも、これのおかげで一気におでん食べたくなったようです。

 

サービス業ってのはこういう小さな気遣いで差が出てくるもんなんだなぁと、感じました。

 

以上

PS4がついにDLNA対応!

だしおしみすんじゃねぇよSony!(すいません許して!)

ってワケでPS4がいよいよメディアプレイヤー化しましたね。

PS3では出来ていた、NASのファイル再生が可能になりました。

 

最初PS4を買った時にNASの動画とか音楽が再生出来なくてびっくりしました。

だって旧世代機で出来てることなんだから次世代機でも出来なきゃダメでしょ(Huluも最初見れなかった※今は見れる)

まだまだPS3を売りたいから実装しなかったんだろうけど、旧世代機で出来ることが次世代機で出来ないのは頂けなかったっすねぇ。

 

巨大組織ですし、手堅く経営していかなきゃ社員が食べて行けませんからね。思い切った事出来ないんだろうけど、もういちど世界一のSonyクオリティを見せて欲しい!

 

とまぁ苦言を申しましたが、PS4のメディアプレイヤーは、PSストアと同じようにPS3に比べてサクサクです。

 

どんどん進化しておくれPS4

奄美大島にLCCで行ってきたぞ


f:id:m_sugano:20150721130922j:image

友達の叔父が、奄美大島で貸し別荘の仲介業をやっていて、
安く泊まれるという話しを聞いたので、2泊3日奄美大島バカンスを決行しました。

奄美大島へ向かう飛行機は、人生初のLCC(格安航空会社)を利用しました。
成田~奄美大島を往復するのに、一人2万7千円という格安料金です。※時期や予約状況により変動します。

航空チケットを自分で買うのは今回初めてだったのですが、映画館のチケット並に簡単でびっくりしました。
WEBで予約&クレカで支払い、成田空港のバニラエアのカウンターで予約番号を伝えるとチケット発行してくれました。

以外だったのが、荷物検査で4人中3人が荷物チェックに引っかかったのですが、その原因がモバイルバッテリーでした。
モバイルバッテリーは貨物室に入れる事は出来なくて、手荷物として機内に持ち込む必要性があるらしいです。

なんでなんでしょうね、寒いと壊れたりするって事なのかな?

さて、LCCの機内はというと....正直言って狭かったです。
汚い!とかは一切なくて小奇麗な感じなのですが、前の人がリクライニングしちゃうともう身動き取れないぐらい狭い。

僕の前の席に座っていた人は、背もたれを倒さなかったけど、
隣に座っていた友達の前の人は背もたれを思い切り倒していたので苦しそうでした。

前の人も少しは気を使えよと思うけど、
そもそもリクライニング出来る椅子にしちゃダメな狭さですわ。


f:id:m_sugano:20150721131309j:image

到着してから叔父さんに連れられ、まずは物資の調達を行う。

とにかくコンビニとか無いので大型ホームセンターに来た。その名も「ビッグ2」


f:id:m_sugano:20150721131643j:image

「ビッグ1」は無いのかと聞くと、無いとの事。謎だ。

買い出しも終わり、貸し別荘へ到着。

目の前には海が!そして誰もいない!完全にプライベートビーチ!

最高だ。



f:id:m_sugano:20150721133628j:image


f:id:m_sugano:20150721132801j:image

外がものすごく暑いなか、クーラーの効いた部屋で海から聞こえてくる波の音を聞きながら昼寝してた時は今年一癒された。


f:id:m_sugano:20150721133242j:image


また行きたいな。



川崎駅に蒙古タンメン中本が出来たみたい。


f:id:m_sugano:20150714125325j:image

 
週末に、髪の毛を切りに川崎駅へ行った時の事です。
 
予約までちょっと時間があったので、一服するために喫煙所に行くと、目の前に人の行列がありました。
 
中本っていうラーメン?タンメン?の店に入ろうとしている行列でした。
 
もともとラーメンは好きでも嫌いでもないので、この焼けるような日差しの中並んで食べたいとは思えないけど、汗かきながら辛いもの食べるってのはちょっと良いなと思います。
 
今度空いてたら入ってみよう。