今までのあらすじ

あらゆるものにメスを入れていくスタイル

恐怖のお問い合わせ「iOS8でアプリのアップデート&インストールが出来ない!」

まずは結果から書く。

エンタープライズ版のアプリ(appStore経由ではなく、社内配布用のアプリ)を、iOS7でインストールした状態で、iOS8にアップデートした後、同じアプリを再インストールorアップデートしようとすると、インストール処理が動かないという事象だと分かった。

原因はplistファイル内に記載がある「bundle-identifier」の値が同じだと、iOS7とiOS8の間でインストール処理がおかしな事になるという物だった。

解決策としては行ったのは、iOS8でインストールを行う時専用のplistを用意して、上記の項目の値を少し変えただけだ。

詳しいことはこの検索キーワードでググってみてくれ「iOS EnterpriseApp 罠」

 

 

ここからは今日のあらすじ

 

昼休みが終わり、午後の業務が始まってしばらくたった頃、

今日も半分終わりだなぁ、等と思っていた所に、妙な胸騒ぎのする電話着信があった。

 

電話の相手はお客様だ、なにやら緊張感を感じるその声音に、僕は身を固くした。

 

---お客様からのお問い合わせで、iOS8のiPhone5や5sだとアプリがアップデート出来ない事があるみたいなんです。調査と対応をお願いします。

 

そのアプリとは僕が前にやっていた案件のアプリだ。

最近アップデート版を出したらしく、それがアップデート出来ないという事象があるというのが今回の電話。

 

今は別の案件をやっている、火を吹いている訳ではないが、けして余裕があるわけではない。

保守チームの方を見ると、みんなスパゲッティコードの保守対応で目が吊り上がっている。

とてもそっちには回せる雰囲気ではない。

 

しかたがないので、とりあえずGoogleで検索だ

「iOS8 アプリ インストール出来ない」

ヒットした内容

---再起動を試みろ!

 

違う!そういう事じゃないんだ。

すこし検索ワードを専門的にしてみよう。

「iOS8 Enterprise インストール 出来ない」

 

ふふ、出やがったぜ、答えって奴がよ

 

僕は無造作にデスクトップをロックし、喫煙所へ向かう。

 

喫煙所に着いて、タバコを吹かしながらお客様への説明を考えた。

 

(うちの問題じゃないです、appleさんの問題です。だけど解決しておきますよ、おまかせください)

 

僕はニヤリと笑いながらタバコを灰皿へ捨てた。