今までのあらすじ

あらゆるものにメスを入れていくスタイル

「はてなブログ」から「お名前ドットコムの共用サーバー」に移転して、また「はてなブログ」に戻ってきた話

f:id:m_sugano:20181223165248p:plain

 

約2年前、はてなブログを使っていました。

ふとしたタイミングで独自ドメインとかほしいなとかアホみたいな事を思いつき、せっかくだからサーバーも借りちゃおうかなと調子に乗り、お名前ドットコムの共用サーバーを借りてブログを移転したのですが、またはてなブログに戻って来ました。

 

続きを読む

アウトドアを100%楽しむために生活改善とトレーニングをしよう

アウトドアはお好きですか?

大好きです。今度は嘘じゃないっす。

 

毎週のごとくアウトドアで楽しんでいる方に比べると、季節ごとに何かやっている程度の僕ですが、それでもアウトドアでの遊びは大好きです。

アウトドアですから文字通り外で遊ぶ事になります。

つまり体を動かす訳ですね。

そうなってくると、日常化している不摂生や運動不足により、野生を忘れた我が肉体では100%アウトドアを楽しむ事は出来ません。(のんびりアウトドアするのが好きな方もいると思いますが)

そこで僕の現状と、これからの課題について考えました。

<現在の状態>

  1. 会社と家の往復で20分ほど歩くだけの毎日であり、運動不足である
  2. 毎晩何かしらの酒をだらだらと飲んでしまう軽度のアルコール中毒者である
  3. 喫煙者である
  4. 食が細いし、朝食が食べられない、ヒョロガリである

<現状の結論>

絵に描いたような貧弱野郎である!

これはひどい

アウトドア以前に近いうち生活習慣病か何かで体を壊しそうです。

そこで現状を変えるための対策です。

<対策案>

  • 1日30分、筋トレを行う。(以前に買ったこちらの本の通りダンベルトレーニングを行う)
  • 酒は金曜日と土曜日のみ飲む事にする(人との食事会の場合は例外とする、しかし飲みすぎないように気をつける)
  • 朝食を食べられるようにするため、起床を1時間早める。(早く起きるためには早く寝る必要がある。アルコールを飲まないようにするため、目覚めはよくなるはず。逆にはじめは寝つきが悪いかもしれないが継続する事により徐々に慣らしていく)
  • 上記対応の効果を実感して継続意欲を得るために体重・筋肉量・体脂肪率を毎日計測記録する。(体重計は出しっぱなしにする)

<対策案を実施した事による効果見込み>

  1. 健康的な肉体を手に入れ、アウトドアを十分に楽しめる。
  2. 体調がよくなり頭が冴えて仕事にも好影響を与える。

うん、進研ゼミの漫画みたいに劇的な進化を遂げますね。

ですが、対策案を本当に実行すればまず間違いなく結果は出ます。

それはもう誰が見ても分かり切った事で、当たり前の事ですが「実行」が出来るか出来ないかにすべてがかかっています。

こういう自己改革の継続に対する意識を保つには、意識が高い人の意見や文章に常に触れているのが僕にとっては一番良いです。

影響されやすい性格なので、プレジデントオンラインを毎日読んで意識を高く保つよう心掛けます。

なんだかやれそうな気がしてきました。

スマホのブラウザからアプリを起動する方法(カスタムURLスキーム)

 

とあるお仕事でスマホのブラウザからアプリを起動したいという物がありました。

 

アプリについては素人だったため、とりあえず調べてみると「URLスキーム」なる物がありました。

※他にも「カスタムURLスキーム」「URIスキーム」等とも呼ばれていました。今回はURLスキームと記載します。

例えばWEBサイトなどでリンクを張るとき、以下の様なURLをaタグで貼りますよね。

http://suganomichio.com

このURLのhttpという部分がプロトコルと呼ばれ、このURLをどんな形式で送りますよというお約束の一文なのですが、このプロトコルをアプリに設定されている物に変更すると、スマホのブラウザでリンクをタップしたらアプリが起動するというのです。

こりゃ便利だという事でちょっと試してみます。

Twitterのタイムラインを表示

twitter://timeline

どうでしょうか、アプリ起動してタイムライン見れましたか?

今回はTwitterを試してみましたが、他のアプリも色々なURLスキームが用意されているようです。

ただ、URLスキームはアプリ側でちゃんと、このURLが押されたらどこの画面をどんな状態で開くのか設定しておく必要があるようです。

EC業界にしても、流れとしてはWEBサイトからアプリになってきているので、今さらですが僕もアプリの勉強を本腰入れてやらないと食いっぱぐれてしまいそうです。

本日は以上。

インスタグラムでユニークなIDを持ってる人あるある

前回EyeEmの話を書かせて頂きました。

今回はインスタグラムの話です。

インスタグラムを初めて7年目となります。

随分昔から初めさせて頂いたという事もあり、僕のIDは割とユニークです。

https://www.instagram.com/michio/

生年月日や記号なんかが混じっていない名前そのままのIDとなっており、それなりに珍しい物です。

そんなIDを持っている人あるあるを今日は書いていきたいと思います。

ユニークIDをもっている人あるあるその1

よく誤爆コメントを貰う。

マレー語で法律執行会議室。と書いてあります。どういう事でしょうか。

 

インドネシア語で野菜を買いましたと書いてありました。

おいしそうですね。

とまぁこのように誤爆コメントをたくさんもらいます。

これはこれで中々面白いです。

ユニークIDをもっている人あるあるその2

覚えのないパスワードリマインダーメールが良く届く

自分の誕生日や恋人との記念日を忘れてしまったのでしょうか。

本当によく来ます。

 

ユニークIDをもっている人あるあるその3

IDを譲ってくれと外国人からメッセージがくる

よく英語か、中国語でIDを譲ってくれとメッセージが来ます。

正直僕はインスタを活用しきれていないため、もっと役に立ててくれる人に譲るべきかとも思いますが、面倒くさいのでスルーしてしまっています。

とまぁ、色々不思議な現象が起きているのですが、僕自身のフォロワーはものすごく少なくて、写真を挙げてもいいねが付くのは、よくて2つ程のため、まったくこのIDを生かせておりません。

ですが7年前に作ったIDですので愛着もありますし、これからも細々とやっていきたいです。

 

ドイツ版インスタの「EyeEm」は日本で流行るのか?

ドイツ版インスタグラムと言われている「EyeEm」

EyeEm

約1年前に存在を知り、僕も使い始めました。

ここ数年は日本において写真共有SNSといえばインスタグラムです。

インスタ映え、フォトジェニックなどの言葉と共にテレビでも特集され、世間にも広く認知されていますね。

 

一方「EyeEm」といえば、僕の周りでも知っている人はおりませんでした。

しかしこのEyeEm、インスタに比べて良い所があるのです。

  1. アップする写真のアスペクト比が自由(※現在はインスタも長方形の写真が投稿できるそうです)
  2. インスタに比べて本気の写真が多い(カジュアルな自撮り写真や、お菓子の写真とかほとんど見たことない)
  3. 実力さえあれば自分の投稿した写真が売れる(写真アップ時に販売登録を行うと、第三者に写真が販売できる、写真の販売はEyeEmが勝手にやってくれる)

最近カメラを始めたカメラ女子の皆さんが、インスタからEyeEmにステップアップして一気に流行りそうな匂いもしますね。

ただ、日本では流行らないんじゃないかと思う理由もあります。

  1. アプリやWEBサイトが日本語非対応
  2. アプリやWEBサイトの背景色が黒
  3. みんながアップしている写真がガチすぎる
  4. インスタが流行りすぎてしまった

まずEyeEmは日本語非対応です。アプリもサイトも全部英語(ドイツ語じゃないだけマシ)

「わー、EyeEmってのがあるんだ、やってみよ!......英語わかんない、ヤメヨ」

ってなっちゃいますね。

次に背景色が黒です。

「わー、EyeEmってのがあるんだ、やってみよ!......うわ、なんか暗、ヤメヨ」

ってなっちゃいますね。

続いてアップされている写真がガチです。

「わー、EyeEmってのがあるんだ、やってみよ!......なんか皆本気で怖い、ヤメヨ」

ってなっちゃいますね。

最後にインスタが流行りすぎてしまっています。

「わー、EyeEmってのがあるんだ...... でもみんなインスタやってるから、ヤメヨ」

ってなっちゃいます。

とまぁ色々理由が思い浮かびますが、一番大きい理由はインスタが流行りまくっちゃったので別サービスがシェアを奪い取るのは困難を極めるという事ですね。

インスタだって実はかなり古いサービスで僕が初めて写真を投稿したのが2010年です。

その頃は誰もインスタインスタ言ってませんでした。

EyeEmも同じ時期から存在していたそうですが、インスタ=カジュアル写真コミュニケーション、EyeEm=写真家が使うSNSみたいな方向性の違いがあり、やっぱり一般に浸透するのはカジュアルな方なんですね。

日本語対応するだけでも違ってくると思いますが、日本はターゲットにしてないのかもしれませんね。下手に人を増やしちゃうとEyeEmが持つガチな雰囲気を壊してしまう事になるかもしれません。

どちらのサービスもそれぞれの特色がありますので、これからも楽しんで使って行きたいなと思います。

以上

忘年会幹事さん!税抜き価格とサービス料、しっかり確認していますか?

私事ですが、これまで参加人数の多い忘年会の幹事はやった事がありませんでした。

小規模の飲み会の幹事はたくさんやりましたが、大概は飲み放題だけ付けて料理は適当に頼むスタイルで、たまにコースで予約を取るぐらいのもの。

今回幹事を任された忘年会は人数が多いため、予算を確定してコース予約を取る事にしましたが、意外な落とし穴が有り動揺をしてしまいました。

その落とし穴とは、コース代金の「税抜き」表記、「別途サービス料」の発生です。

お店探しは毎度おなじみ「ぐるなび」さんで行いました。

店の外観と内装が良さそうなお店が見つかったので、コースメニューから予算に合う物をチョイス

人数と日にちを入れて、無事仮予約が終了、なんとなく予約内容を確認するとそこには【税抜き】【別途サービス料】の文字が......

焦りました、コース予約自体は今までも何回かした事がありましたが、例えば4000円と書いてあればポッキリ4000円の時ばかりで、まさか消費税が別途かかるとは想像もしていませんでした。

表記の間違えかな?と思い他のお店のページを見てみると、バッチリ「税込み」と書かれていました。

これは罠だ!しかも別途サービス料発生?

それじゃあ参加者の皆様から予算分のお金を徴収しても足りないじゃありませんか。

焦ってすぐにキャンセルをしようとしたら、簡単には出来ず、別途メールで問い合わせとの事。

5分前に予約しただけなんだからキャンセル出来るに決まっているじゃないかと思いつつメール問い合わせを送りました。

今回の事で学んだことは2つ

  1. ぐるなびさんでは、お店のコース代金に税込みと税抜きが混在している事
  2. サービス料というチップ?みたいな物がある店があるという事

もしも気づかずに当日を迎えていたとしたら、お会計時にお金が足らなくなり忘年会なのに忘れられない1日になる所でした。

大人数飲み会の幹事をやる場合、いつも以上に気をつけないと大惨事になってしまいますね。

今年の忘年会の幹事をやるという方、今一度「税抜き価格」「サービス料」を確認してみてはいかがでしょうか。

以上です。

大晦日にキャンプしよ?

ここ何年か、神奈川県にある青野原オートキャンプ場というキャンプ場にて年越しをしています。

青野原オートキャンプ場は管理キャンプ場なのですが、オフシーズンは管理人がいなくなり、使っても良いけど自己責任&ゴミとかちゃんと持ち帰ってねというスタンスで利用できるキャンプ場です。

http://www.aonohara-acl.jp/

今年も大晦日に友人とキャンプに行く予定なのですが、2戦して2敗しております。

とにかく寒い

真冬のキャンプというのは例え極寒の雪山でなくとも素人には難しく、ろくな装備も持っていない我々は早々にテントで寝ることをあきらめ、焚き火をして夜を明かすか、力尽きて凍った車の中で持ってきた布類をすべて身にまとって凍えながら眠ることしか出来ません。

今年こそは勝利し、青野原オートキャンプ場以外のキャンプ場に行きたいと思い、大晦日前ですが下見の意味も込めて現地に行ってまいりました。

道志川の流れる山間のキャンプ場で、この日は紅葉シーズンであり家族連れや友人連れの来場者が数多く来場していました。

男二人で来ているのは我々のみで、管理人のおばちゃんに入場料を払う際に「お友達はもう先に来ているんですよね?」と言われました。

友達が先に来ているわけは無い。

我々は二人きりなのだから。

ちょっと切ない気持ちになりながらも11月中旬の青野原はほどよく暖かく、やはり大晦日とは違うと感じさせてくれました。

取り急ぎまわりのキャンパーを確認した所、やはり皆大きめのテントとタープ、それに焚き火台を用意していました。

我々が所有しているテントには2人用と明記されてはいるものの、本当に2人入ったらギュウギュウになる小さなテントです。

そのため暖房器具を持ち込む事も叶わない。

今年は周りのキャンパーを見習い、大きめのワンポールテントを購入する事にしました。

 

このテントの中に石油ストーブを持ち込む予定です(一酸化炭素センサーも一緒にね)

この日は下見だったため日帰りだったが、夕方日が落ちると急激に気温が下がってきました。

晦日の激戦を匂わされ、我々は武者震いしたのでした。

また、ドローンなるものを購入したので飛ばしてみました。

手軽さはありましたがパワーが無くて風に流されてしまい、危うく開始5分で1万4千円が消え失せる所でした。